ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

ピラティスインストラクター必修の13レッスン:Lesson5 STOTT PILATES原則について詳しく知りたい=呼吸

breathing

目次

呼吸についてのディープな話!ピラティスインストラクター養成コースで伝えていなかったこと?浅い呼吸の修正について

A子:先生、養成コースが終わっても呼吸は浅いです

J:背骨の動きはいろんな方向へやってみました?

A子:はい、やったあとは気持ちいいのですか、長く続かない感じがします

J:なるほど。まずは本当の呼吸をチェックしましょう!

-------------目次------------

呼吸を練習する時はお腹を締めるべき?
骨盤底筋への意識が伝わらない?
正しく呼吸するとは、一体?
呼吸をうまく取り入れるアプローチとは?

-------------------------------

4ストットピラティスのインストラクター養成コースは動きからではなく、ストットピラティス原則の呼吸からスタートします。呼吸がうまくできると、首がリラックス、深層筋が働きやすい、動きに集中できる…など紹介されていましたが、本当に出来ているインストラクターは非常に少ないです。養成コースの限られた時間の中で詳しく紹介することは難しいです。ですので今日は呼吸についてデープな話をします。

呼吸を練習する時はお腹を締めるべき?

皆さま、呼吸をする時、お腹は完全に締めていますか?またはお腹の動きを完全に止めないといけないと思っていますか? まずはこの二つのビデオを見てください!

 

お腹と胸のあたりは一緒に動いてると思います...

-------------------more-------------------

この記事は有料会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • 13lesson
  • アークバレル
  • アーティキュレーション
  • ウォーミングアップ
  • オープン運動連鎖
  • クローズド運動連鎖
  • コア
  • スタビリティ
  • ストットピラティス原則
  • スパインコレクター
  • トーニングボール
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • マタニティ
  • モビリティ
  • ラダーバレル
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 体験レッスン
  • 呼吸
  • 坐位
  • 歩行分析
  • 水平面
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 胸椎
  • 胸郭
  • 試験対策
  • 集客
  • 頚椎
  • 骨盤
error: Alert: Content is protected !!