ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

ボックスシリーズを簡単に使える秘訣?リフォーマーのラウンドバックとストレートバック

round back

目次

リフォーマー中級に進む前にマスターしておきたいエクササイズ

A:先生、ボックスシリーズはいつも怖くてできない、特にストレートバックとツリー
J:やはりここでもスタートポジションの確認が大事ですね!
A:そうですね、ボックスの位置もいまいち分からない気がします
J:皆様の太ももとすねの割合が違うからですね〜

リーフォーマーの中で一番難しいのはボックスシリーズ。 初中級はもちろん、上級もそうです。 骨盤はボックスの上に、腕や脚はボックスの下に、そのような環境の中で様々な動きを行うゆえにです。 今までのエクササイズ全てに対して言えることですが、スタートポジションの調整は非常に大事です。ボックスシリーズのラウンドとストレートバック、そしてツリーなど、位置を探しにくい原因は太ももとすねの割合は皆それぞれ違う、という理由からです。 フットワーク設定が同じ人でも、ボックスシリーズでは違う場合もあります。 スタートポジションが決まったなら、動きはさほど難しくありません。 そこで今日はボックスシリーズについて話していきたいと思います。

------------------目次------------------

ラウンドバックとストレートバックのボックス位置は

ラウンドバックとストレートバックはどんな動き

ボックスシリーズのチェックポイント?

ボックスシリーズが上手くできるためには?

ボックスシリーズの指導ビデオ

----------------------------------------

ストマックマッサージのスタートポジション?

J:ボックスを使用する際、どんなことを確認してました?
A:足の甲がストラップにしっかりとかかっているか?です。でもすねや指がつる、と皆さまよくおっしゃいます…
J:甲だけでなく、他にもいくつか確認したいことがあります。

まずはボックスの準備ですね。 ボックスをショルダーレストの上に被せて、そしてフットバーの方向へきちんと引っ掛けます。 次にフットストラップがスターノブの...

------------------more------------------

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • アークバレル
  • アーティキュレーション
  • オープン運動連鎖
  • クローズド運動連鎖
  • ケースリポート
  • コア
  • スタビリティ
  • ストットピラティス原則
  • スパインコレクター
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • マタニティ
  • ラダーバレル
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 体験レッスン
  • 呼吸
  • 四つん這い
  • 坐位
  • 歩行分析
  • 水平面
  • 立位
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 胸椎
  • 胸郭
  • 試験対策
  • 集客
error: Alert: Content is protected !!